癌は人工的につくられた

動画投稿サイトのYouTubeは
「がん治療」に関する誤った医療情報を含むコンテンツを削除(バン)するとの方針を発表しました。



CNNによると、YouTubeは、改訂版のポリシーに基づき、既に承認されているがんの治療法や保証された治療法の代わりに、実証のない治療法や保健当局が有害と認めた治療法を勧めたり、医師による治療を思いとどまらせるようなコンテンツを禁止するとのことです。

がん治療に関する偽情報の規制は15日から実行しており、今後数週間で徹底強化を図るとしています。



これまで何度も述べてきました通り
「がん」という病気は存在せず
医療業界に莫大な利益を誘導するために捏造された嘘の病気

に過ぎないことが、RAPT理論によって既に暴かれています。
人工 癌



YouTubeを傘下に収める「Google」は、各製薬会社と結託し、「がん」の他にも、コロナワクチンの危険性を訴えるコンテンツなど、医療業界の損失に繋がる情報を徹底的に検閲してきました。



卑劣な言論弾圧を繰り返す悪人たちが厳正に裁かれ、全ての人が真実の情報を得て、心身の健康を守ることができる健全な社会が到来しますことを心から祈ります。RAPT



癌もコロナと同じ理屈だったと
初めて知りました。
下記の記事も修正が必要になりました・・・。


IARC発がん性リスク一覧などというものがあること自体
少し不思議に思っていましたが・・・やっぱりそうでしたね。

癌は宇宙と似ています。
どちらも人為的につくられた架空の存在ですが
どちらも巨万の資金を隠蔽し別の手段に使えるからです。
別の手段とは・・・きっと支配層の為のもの全てだと思います。




 国内最安値の最強コスパのエプソムソルト 


困ったカラダでは、只今下記の記事が人気!


にほんブログ村 にほんブログ村へ  

アイハーブ紹介コード広告