日本が泣いている

戦争に負け世界のゴミ処理場になった日本の現状と本当の健康法やニュース・食の安全・捏造された歴史・地理全般を伝えています

カテゴリ: ▣ 🌏地球・自然界

😭この地球に海は存在しなかった② ※『獣=666』に創られた炭素生物⇒地球人の続きです原油や海水は科学廃棄物というショッキングな内容が忘れられませんでしたけど炭素生物=666=地球人ということも相当心が折れましたこのテーマも5年前に扱ったことがありますが当時も心底驚 ...

これは実に偶然のたまものです。引っ越し先の実家の1階が、こんな感じで朝昼問わず真っ暗です。そんなわけで今まで朝日で生成されていたメラトニンが体内でつくられず全く眠れない状態に陥り朝ウォーキングを余儀なくされた2日目のこと。朝日を目に入れる為、朝日を見ながら ...

以前地球に『天井』があった!でちこっと紹介した海の中の湖を紹介してみたいナンデ海の中に湖があるよーに見えるのかは陸と湖みたいに見えるからなんだよ数年前に何かのドキュメンタリー動画でコレ見たんだけど全然探せなくってあきらめてたんだよね深海艇で潜ってコレに遭遇 ...

▶この地球に海は存在しなかった①・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・散々突き詰めてきた666獣悪魔の数字創世記の記述で神ではなく主という何者かによって土から創られたアダム土からか土壌には炭素が多く含まれてるアダムが人間の敵の始祖だと思ってたなんだやっぱり ...

月は太陽と同じく球体ではなくディスク状のプラズマということがわかってきました。そして近年では月上に見えている凹凸のような模様が実は地球の地図であると言われています。この地図には現在はないレムリア・アトランティス大陸もあるようなので昔の地図のようです。日本 ...

私の中ではフラットアースは解決済なんだけどフラットアース記事へのアクセスが増えてることから再認識の為にUPしていこうと思ったけっこう過去記事の動画が削除されててフラットアースを再度確信した南極の真実と天蓋(空のドーム状の蓋)について1958年のブリタニカ大百科事 ...

太平洋沿岸にはリングオブファイヤーといわれる火山帯が存在します。この沿岸に数多くの火山が存在する理由が太平洋の掘削です。ノアの大洪水以前、地球全体に海はなく太平洋も存在していなかったようです。このエリアで大規模なシリカの掘削作業が行われ、その掘削残骸が周 ...

映画「アバター」の世界は実在した!2016年、世界中の探究者を震撼させたある無名ロシア人によるドキュメンタリー。前編では、世界各地で見られる太古の巨木世界の痕跡を、独特なユーモアを交え語ってくれる。皆さんお待たせしました。思い返せば、私がこの説に出会ったのは ...

天蓋の外には何があるのか?学校で教わった宇宙はないにしても別の宇宙的な世界があることは間違いなさそうだよしかも真空とかじゃなく空気もあったりしてね真っ暗な世界じゃなくて明るいことまではわかってる理由は天の川と彗星⇒そもそも蓋があるから彗星なんて存在しない天 ...

エチオピア高原に位置するラリベラ村。ここには12〜13世紀に岩を掘り下げて作られた聖堂や礼拝堂が11箇所もありかつて王はこの地を「新しいエルサレム」にしようと考えていました。ラリベラには巡礼者が訪れるようになりエチオピアのキリスト教徒にとっては一生に一度は訪れ ...

太陽はすぐソコにあったんだね宇宙関連の情報はぜんぶリセットすべきだな太陽は地球の109倍の大きさで1億5000万㎞離れているのに何故雲の中に太陽があるようにみえるのでしょうか?絶対に太陽の後ろに雲が見えることはあり得ませんよね狂氣の沙汰動画提供 :  らからか 球体 ...

ナカ洞窟、またはナーガ洞窟は、タイに数多くある驚異の 1 つです「タイの蛇の洞窟」とよく形容されるナカ洞窟は蛇のような岩と地層にその名前が付けられていますそのユニークな構造のため、その歴史やこの洞窟がどのようにしてできたかについては多くの神​​話が残っていま ...

今回は南極の話南極は大陸としてでっち上げられてる実際はリング状になってるみたいだリング状でも大陸っちゃー大陸なのかもリング状大陸?それからコレも実に興味深い画像だ南極大陸の中に地球があるように見える確認したところ上の地図は南極大陸を示しているようだどーして ...

聖書はノアの時代に起きた世界を変える大洪水について語る中で水がどこから来てどこへ行ったのかについて多くの情報を与えてくれます。水源は創世記 7章11節に「大いなる深みの泉」と「天の窓」として記されています。大いなる深みの噴水「大いなる深みの泉」は「天の窓」の ...

深海の塩水プール深海の塩水だまりは海洋の生物学的デッドゾーンのように見えますがこれらの有毒な湖の岸には驚くほど豊富な海洋生物が並んでいますこれらの孤立したホットスポットにはムール貝、ヌタウナギ、カニさらにはサメが狩りをするために頻繁にやって来ます。独自に ...

南極の音って何?ですよね音についての2本の動画と南極の氷壁の画像を集めてみたので紹介します画像を見てると底知れぬ怖さを感じますホントにコレが私達の世界をぐるっと囲んでるのか・・・怖っですが昔の地図によると氷でなくて普通の陸地だったようですよなんで氷に変わっ ...

ノアの大洪水の水源となった地下からの水の出口は今ある間欠泉だったという話聖書によると空からも水が大量に落ちてきたらしいが今回は地下に限定してみてみよう聖書の一説METEOR CRATERS & THE FLOOD    ...

陰陽という言葉をご存知だろか?陰と陽平たく言うと暗いとこと明るいとこ要は月と太陽Wikipediaとかでいろいろこじつけられてるケドそもそも論🌙と🌞のことなんだ今回はそんな陰陽の話からしてみたい陰陽(いんよう・おんよう・おんみょう)中国の思想に端を発し、森羅万象、 ...

よく墓石は怖いって言いますよね河原で拾った石が昔の壊れた墓石で流されていく過程で丸くなって気が付かず持ち帰ったところ不幸に見舞われた・・・的な話はよく聞きます実はそれって墓石だから怖い話でもなく石だから怖いという事実を知ってますか? 私の地元では水晶の産地 ...

飛行機内から見えてしまった雲の下の太陽どーゆーこと?太陽って1億5000万㎞離れてるんじゃー・・・ Nikon Coolpix P900 Sun 93 Millon miles away?  #2018Flatearth 動画提供 :  2018 Flatearth ■太陽も月も地球上空を時計回りに回転してる信じられない人は別に信じな ...

地球の上にはドーム型のジェル状の蓋があり太陽と月はドーム/天井の下にある星は自発光でドームの中(上)に配置されている言わばプラネタリウムのようなもの深海にも同じジェル状の蓋があり下に行けないようになっているこれは海の中の湖とも言われている38:空の壁に当たるミ ...

世界中にある巨大樹は一体どんな経緯で切られたのか?今回はそんな謎に迫ってみよーと思う只埜の住んでる地域は山だらけで巨大樹と言われてる木々もたくさん見つかってきてるんだコレ↓ 結構やばくない?昔親父がよく登ってたらしいんだ・・・こえー😭 只埜もずっと知りたかっ ...

月は地球の鏡地球の地図どころか見たこともない巨大な大陸まで映し出されていたそこに見えた驚愕の事実とは・・・Plasma Moon Presents : The Map of the Earth 動画提供 :  Vibes of Cosmos月はプラズマなので行けませんし、すぐそこにある。1965年既に明らかになって ...

もう一つのベールをめくるときが来ました。これらの嘘には終わりがないように思えます。科学というものが実際問題、あらゆる事柄から作り出せるという事を理解するのは重要です。球体説とそれに関連する科学分野の啓もうは主に形而上学的で物理的な観測可能な私たちが生活し ...

『山や森は存在しない』から約2年、その先を行くグレート・ジャーニーが今始まる。見えるようで見えなかった、その夢に描いたような新説とは?「大覚醒時代」を迎えた今、究極のレッドピルがその確固たる証拠と共に明かされる!真理を求める、全地球人必見🌈『この地球の石は ...

ロシアで撮影された月の映像らしいんだけど・・・なんでこーなるの?【フラットアース】ロシアで撮影された異常な月【地球平面説】 動画提供 :  アムやす 平面世界と真実    ...

今アマゾンプライムビデオであのNASA👎が全面協力してるムーンフォールってゆー映画があるんだけどある意味暇なら観てみるといいかもしんない何も知らなかったらそーかもしんないって思っちゃうかもね星についても驚愕の事実が発覚したけれど月は更に更に面白いのでじっくり ...

星だと思っていたモノは天蓋に映し出されたプラズマだった【フラットアース9】超望遠デジカメで捉えた星を分析したら衝撃の事実だった!【地球平面説:第1章9話星の分析】 動画提供 : クルーニーの分析▶クルーニーの分析▶関連記事⇒【宇宙詐欺】地球は丸いと騙された! ※ ...

フォトショップでフィルター⇒表現手法⇒エッジの光彩の処理をするとこの写真がこんな風になる同様にしたものがコチラ更にネガティブフィルターで撮影した画像がコチラ太陽地球から太陽までの平均距離は約1億4960万 kmである。WikipediaWikipediaが正しいとなると雲は地球上 ...

聖書の創世記1:16【フラットアース8】ニコンのデジカメでとんでもないものが映ってしまった!【地球平面説:第1章8話星の謎】 動画提供 : クルーニーの分析▶クルーニーの分析▶関連記事⇒【宇宙詐欺】地球は丸いと騙された! ※偽の月面着陸とNASAの嘘   ...

THE ICE WALL!!! ANTARCTICA Massive Ice Wall incredible Video Footage 動画提供 :  2018 Flatearth▶関連記事⇒★【証拠】南極の空のドーム(蓋)が明記 ※1958:ブリタニカ大百科事典  ------------------------------------------------------------------------- ...

【フラットアース4】いつも見ている太陽は本当に実在するのか!?【地球平面説:フラットアース第1章4話太陽の謎】 動画提供 : クルーニーの分析▶クルーニーの分析雲の中の太陽 動画提供 : 風流人MH ▶関連記事⇒雲の中に沈む太陽/Setting sun in the clouds  ------- ...

この地球に山や森は存在しないの続編です今回の動画作成者は、元は地球は完璧なクリスタルで海は存在しなかったと言う説を様々な要因を元に展開する。Part1では、地球最深地、「マリアナ海溝」と最大火山、「タム山塊」を検証マリアナ海溝タム山塊更には太平洋で行われてきた ...

意外にも身近にある巨大樹只埜の住んでるすぐ近くにも金峰山瑞牆山昇仙峡たくさんあった山として認識してるものの種類は盛土・巨大樹・巨人の3種が判明してる山梨県 金峰山山梨県 瑞牆山山梨県 昇仙峡巨大樹リサーチ 1.0 🌳 動画提供 :  Eden Media    ...

グーグルアースをゲットしてない人は是非ダウンロードして自分の目で見て欲しい今回は以前紹介した海底の異形の様子をちょっ詳しく紹介するよ オーストラリアの南側に変な直線と四角形が見える幾何学的だ鋭角的なラインもあるこれは世界一巨大な掘削重機バケットホイールエク ...

星と惑星⇒水中の振動現象だったなんてしかも地球上空の天井(天蓋)にある水によるものだなんてねぇ・・・Nikon COOLPIX P900あたりの高性能カメラで撮影すると星ってこんな風に見えちゃうんだ天蓋の外には何があるのか?学校で教わった嘘の宇宙はないにしても別の宇宙的な世界 ...

おまたせしました の続きです画像がトータル170枚にも及ぶんで只埜の右手が麻痺してきました(TДT)前回は最初のポールシフトと最初のエデンの園がハイパーボレアってゆー地球のエリアだとゆーことだった今回は地球人種のルーツについてだアタシ達アトランティアンってゆ ...

今回はの2回目最初のポールシフトと最初のエデンの園についての話この最初のエデンの園がハイパーボレアってゆー領域らしいんだまー最初の地球ってことかなそこに生命の樹ってゆーのがある昔のフラットアースの絵にも描かれてたよね驚いたことにエデンの園はどの時代にもある ...

前回陰陽の意味がやっとわかったばっかしなのに今回はまたすんごいの見つけちゃったよこの陰陽の本来の意味と形がやっとわかった気がする太陽的な存在と月的な存在が合体したもので水星や極地アーリア人を示しているらしいんだなんか頭が混乱してきそー・・・でも只埜がずっ ...

★【地球】❽-1 地球の天井 ※NASAや支配層が私達に隠していること の記事の続きです実際の画像とNASAのCGI天蓋に衝突し擦って進むロケットは水面を進むボートの波のよう深海にも天蓋のようなゼリー状の蓋がある動かない彗星は天蓋の穴虹の形がドームを示している地球平面説 ...

★😈【地球】❼-2 『悪魔崇拝とReal生贄儀式』※アドレナクロムと人皮の赤い靴 の続きです1946年、第二次世界大戦後に、アメリカ合衆国海軍は今日まででおこなわれたなかで最も大規模な南極への探索作戦を行いました。ハイジャンプ作戦と名づけられました。この任務にあたっ ...

夏休みも終わろうとしてる今風前の灯火の【夏休み特集】 駆け込みで第二弾をねじ込んでみる今回はイカ特集コチラあの有名なダイオウイカデカイものだと目玉はバレーボールくらいあるらしいよ∴つけまつげはとてつもなくデカくなるメガネもデカイ不経済極まりないなアレ小さい ...

なんか勝手に夏休み特集やっちゃってます最近深海の事調べてたらいい動画がたっくさんあって紹介したかっただけの話なんだけどまー見て行ってよ今回は只埜の好きなラブカとゴブリンシャークを紹介するよラブカはあのシン・ゴジラの第一形態のモデルになった鮫だゴブリンシャ ...

THE GREAT BARRIER The Ice Wall 1927 動画提供 :  Flat Earth Awakening▶関連記事⇒【決着】球体じゃなかった地球 ※" 天蓋/ドーム "(本編) ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------- ...

↑このページのトップヘ